第40回 愛武館御神殿祭ならびに初稽古会

​令和2年1月3日(金)、かけひ石材店2階 愛武館剣道場にて、第40回 愛武館御神殿祭ならびに初稽古会が開催されました。毎年1月3日に行われる恒例行事で、今回で40回目となりました。


​初めに、宮司様による御神殿祭が行われ、今年1年、愛武館での剣道の稽古が安全に健やかに行われることを祈願し、大人から子どもまで、皆で玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行いました。


毎年、この機会に、「愛武館の道場生としてどこに出ても立派にふるまえるように」と宮司様ならびに筧久一先生から、「神道の玉串奉奠の正しい作法」を教えていただいています。


御神殿祭が終わると、優良道場生の表彰式・全体集合写真撮影が行われ、その後、剣道形演武・木刀による剣道基本稽古法演武・居合道演武・杖道演武・真剣試し斬り・準備体操・剣道稽古会…という流れで進み、無事、この日の祭事と稽古会を終えることができました。


-------------------------


この日の最後、館長を退かれる尾崎先生からご挨拶をいただくとともに、柴田新館長を中心とした新体制での愛武館が新たにスタートしました!


​今年も、そして、今後とも、愛武館剣道教室をどうぞよろしくお願いいたします!














23回の閲覧0件のコメント